低コストで建てよう|住友林業は注文住宅のプロフェッショナル|おしゃれホームメイク
女性

住友林業は注文住宅のプロフェッショナル|おしゃれホームメイク

低コストで建てよう

一軒家

最近の住宅のトレンド

注文住宅は現在のトレンドを反映させたり自身が気になる設備を導入できる建築方法として人気の建築方法の一つです。最近では注文住宅といってもすべてを設計士などの専門知識を持った人と話し合い設計して行くケースやある程度規格化されたうえで建築会社が定める標準設備の中から選択するケースなど自由度にも大きな違いがあります。 最近ではエネルギー効率を重視した住宅に関心が集まっています。太陽光発電システムを設置したり蓄電池の設置を検討する人が多いのです。さらに住宅の気密性を上げたり省エネのトイレや高断熱の浴槽を選択するなどより省エネ性能な設備を設置することで使用するエネルギーを少なくするのです。 こうした背景には国による省エネ住宅の販売促進の流れもあります。

住宅の購入はトータルコストで比較を

注文住宅の場合分譲住宅よりも高いというイメージを持つ人も少なくありません。実際に設備一つとってもハイグレードのものにすれば費用も高くなりこうした積み重ねで総建築費が高くなることも多いのです。しかしこうしたハイグレードの設備の中にはより省エネを実現できるもの、トータルコストを考えると節約できるものもあります。 たとえば太陽光発電システムは導入するのに数百万円の費用が必要になり導入コストとそのメリットをシミュレーションすることで導入を決定するケースも多いのです。このように初期費用としては高価でも自分たちの生活をイメージしその生活に合った住宅を依頼することができる建築方法が注文住宅の良いところなのです。